アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

  • 僕が好きと言ったら

    僕が好きと言ったらの表紙画像

    4438

    10184

    全99ページ(連載中)
    読了時間:約299分
    公開:16/08/28 22:32
    更新:18/09/11 23:55
  • 【※2017.9.7/タイトル変更しました。(旧)Sの2乗→(新)僕が好きと言ったら】


    自分の事を含め、全てにおいて厳しい相模蓮(さがみ れん)は、女性読者をターゲットとしたボーイズラブ漫画を取り扱う月刊LOVE-Bの漫画編集者。
    仕事も出来、部内では次の編集長は彼だと誰もが認める実力を持つが、相模には一つだけ欠点があった。

    「先生、よくこんなクソつまらないものを僕に見せれましたね」

    彼の仕事に対する思いは、“厳しい”という言葉だけでは収まりがつかない。
    ーーーー毒舌、罵倒、鞭、時々、時々飴。
    彼の指導に耐え切れず、逃げ出した作家は星の数。
    故に、作家からは“ドS鬼畜編集者”と呼ばれている。

    そんな相模が新たに担当を持つ事になった。
    その作家は、最近BL漫画界に現れた期待の新人、ペンネームは『砂糖 ミルク』

    「どうせまたすぐ逃げ出すんだろ」と、あまり期待はせずに打ち合わせに向かう相模だったが、待ち合わせ場所に居たのはまさかの男ーー!?

    「俺、あんたみたいな人を抱きたかったんだよね」


    ドS変態漫画家×ドS鬼畜編集者


    ***登場人物***

    ・相模 蓮 (さがみ れん)
    月刊LOVE-B 漫画編集者
    鈍感天然毒舌ドSでひどい奴だが、作品の良し悪しを
    見極める才能はズバ抜けている。
    一見強面だが笑うと八重歯が見えて可愛い面も。
    作家に対しては 鞭8:飴2の比率で接する。
    思っている事が顔に出やすい。



    ・佐藤 司 (さとう つかさ)
    元々青年誌で活動していたが、
    ある事がキッカケでBL漫画家に。
    現在、『砂糖ミルク』というペンネームで活動中。
    タレ目なせいで、いつも眠たそうに見える。
    気だるい雰囲気を纏う超が付くほどの変態ドS。
    締め切り破り常習犯。通常時は表情筋が死んでる。



    ・真柴 涼 (ましば りょう)
    佐藤の元編集者
    司の才能に惚れ込み自分のものにしたいと考えている。
    淫乱クソビッチ。本作品で唯一の低身長キャラ。
    快楽主義でめんどくさい事は嫌い。
    我儘で性格は子供っぽい。

    ・辻 綾人(つじ あやと)
    アサギプロダクト漫画制作部 プロデューサー(編集長)
    温厚で冷静。誰よりも聡い。
    自分の感情を隠す事が出来る。
    どこか冷めているところがあるが周囲には
    悟られないようにする器用さがある。


この小説の著者が執筆した他の作品

コメント

  • めみのプロフ画像
    18/06/06 22:21
    続きを楽しみにお待ちしております♪
    気になって気になって(笑)
  • ぴょんのプロフ画像
    17/12/04 07:24
    やばい…‼︎
    いい展開すぎる…‼︎

    強請ってみろよ
    も何回め読みました!
  • 悠紀のプロフ画像
    17/11/25 13:45
    やっとお互い前に進めた気がします(●´ω`●)
    そしてえろい!萌える♡
  • もっと読む

非会員の方はコメント投稿出来ません

この小説を通報する