アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

  • ヤクザ若頭(α)×売り専くん(Ω)
    オメガバース物語

    「…はっ…発情期はまだのはず、じゃ…んっ…」

    「…ぃ… おい…大丈夫か?」

    誰かが頭上で呼び掛けている声が聞こえる。
    朦朧とした意識の中、見上げることも出来ず視線の先にある相手のズボンの裾に手を伸ばす。
    そこでプツッと何かが切れたように気を失った。

    ━─━─━─━─━─━─━

    性描写を多く含みますので苦手な方はブラウザバックしてください。

    イラストなど描いて下さる方がいらっしゃれば是非是非載せていただきたいです。

    □1/25 いいね 1000 ありがとうございます
    □8月 お気に入り いいね しおり 共に3000ありがとうございます
    □8/18 いいね4000ありがとうございます


    Twitter @pomg_g

    ※こちら同文をアルファポリス様にて投稿させていただいてます。

この小説の著者が執筆した他の作品

コメント

  • Haruのプロフ画像
    18/03/10 00:58
    安定期に入ってからの続きも楽しみです(●´ω`●)
    更新するのをゆっくり楽しみに待っております(^^)
  • 宮瀬 澪のプロフ画像
    17/05/30 19:52
    >>Haru お返事遅くなってしまいました!ごめんなさい!
    更新のペースが不定期ではあるんですが週一は必ず更新していきたいと思っているので、お時間ある時にでも読み進めてもらえればと思ってます\(^^)/
    ありがとうございます!!
    ぼちぼち完結に向けて更新していきます!
  • Haruのプロフ画像
    17/05/13 07:47
    更新ありがとうございます!
    この作品が大好きなので、まだまだ続きを待ってます(●´ω`●)
    お腹の赤ちゃんがちゃんと育ってくれることを今は願います!
    季節の変わり目なので無理せず頑張ってください、応援してます(ノ≧∇≦)ノ
  • もっと読む

非会員の方はコメント投稿出来ません

この小説を通報する