アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

  • ヴァイラール男子学院の慎ましやかな恋

    ヴァイラール男子学院の慎ましやかな恋の表紙画像

    54

    37

    全20ページ(連載中)
    読了時間:約58分
    公開:18/02/24 22:30
    更新:18/06/25 18:25
  • 日本舞踊の流派の中でも古参中の古参で、昔から衰えることのなかった八神流の十代目である八神梓は、若干十五歳にして両親からもう教えられることはない。とまで言わせた努力の天才。しかし、その両親は二人きりで行った旅行中に事故で還らぬ人となってしまった。
    毎日ただひたすらに祈りを捧げ、舞を舞う梓を見つけたのは外国にあるダンススクールの理事長で……?そして、学院での出会いが、梓を変えていく―—――。

    「俺と一曲踊ってくれますか?」
    「……リュカが、どうしてもっていうなら。」
    「うん。どうしても梓とがいいんだ。」


    ★おはようございますこんにちはこんばんは、翠命です。
    ツンデレが書きたい!日本舞踊が書きたい!その一心で設定を練り上げました。ついでにちょっとずつ日本舞踊も勉強しました日本舞踊かっこいい。
    2月はこの作品を、3月にはもう一つの作品を公開予定です。(予定は未定)
    現在公開している作品も週一以上を目指して頑張ります!


    ▽Character▽
    八神梓(Yagami Azusa)
    事故で両親を亡くした悲劇の東洋人。
    言うなれば日本舞踊のプロなので、その独特なリズムが身に染みており、それ以外のダンスが苦手。リズムがつかめない(本人談)

    リュカルタ・アーチボルド
    ヴァイラール学園一のダンサー。 
    チャラそうに見えるが、誠実で好きになった人には一途。舞に興味があるけど、あんな独特なステップ踏めない……(本人談)




コメント

非会員の方はコメント投稿出来ません

この小説を通報する