アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 傷だらけの僕には角がない。

    傷だらけの僕には角がない。の表紙画像

    96

    33

    全22ページ
    読了時間:約72分
    公開:2018/03/05 02:17
    更新:2022/01/24 19:49
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    連載中
  • 概要

    彼等には角がある。

    それは個の強さを周りに知らしめるものでもあり、またそれの大きさ、美しさで上下が決められるものだった。

    ここはその角の成長の為に作られた角成学校。
    角を育てるために皆、ここに入学する。

    ただ僕にはそれが無いにも関わらず、そこにいた。


    「さぁて、今日もヨロシク?零」

    「...っ、嫌...です。」


    注意:この物語には、暴力表現、性的表現が含まれます。それでもおkな方だけどうぞ~(*´∀`*)

    ちょっと主人公がかわいそうな話になってます。(予定です)

    多分性的表現が多くなるかも、です。(私がそういうの大好きなのでw)
    時々、間違いに気付いて少し文章を変えるかもです...。すみません(-。-;)


    暴力表現のページには⚠が、性的表現には※が入っています。ご了承ください。

この小説の著者が執筆した他の作品

この小説を通報する