アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

  • 『お前が知らないその望み』

    『お前が知らないその望み』の表紙画像

    99

    38

    全32ページ(完結)
    読了時間:約280分
    公開:19/04/02 21:14
    更新:19/07/22 15:15
  • 翻訳小説家の瀬田は八歳になる息子と二人暮らしをしている。
    二ヶ月前に引き取ったばかりの息子は懐かず、四苦八苦している日々。

    そんなある日、行きつけの喫茶店からの帰り道で若い男の自殺未遂に立ち会ってしまう。
     
    どこにも行く場所がないという青年をひとまず家に連れ帰り、なし崩し的に同居が始まるのだが――。

コメント

  • 黒い牛乳のプロフ画像
    19/07/22 19:27
    >>toro ホーム画面のタグをタッチしたとき、この作品が上の方にでてくるようにです。
    たくさんの方に読んでいただきたくて……。
    鬱陶しいようなら辞めます……すみません。
  • toroのプロフ画像
    19/07/22 18:30
    更新日が毎日変わってるのはなんでですか?
  • 黒い牛乳のプロフ画像
    19/05/28 04:39
    >>ヱヰ コメントありがとうございますっっ! なんて嬉しいことばかり言ってくださるんですか……(泣)
    嬉しくて何度も読み返しました。テンション爆上がり中です。

    この作品のルーツとしては、あるとき見た夢がきっかけなんです。夕方の公園で、独りぽつんと途方に暮れるおっちゃんの夢でした。すごく謎(笑)
    「あの人になにがあったんだろう??? 家に帰りたくない理由があるのかな???」とか想像しているうちに、巽が誕生したわけです。我ながら妄想力が逞しすぎますね(笑)。 
    夜須もなんと言うか、お調子者なのに優しい友達として登場してくれました。みんな不器用で、どこか足りない。だからこそ他人と寄り添うことができるんだと信じて書き進めました。
    妄想爆裂なストーリですが、楽しんでいただけたなら最高ですっ!

    他の作品も読んでくださったんですね。もう感謝しかできませんっっ。
    次回作も必ずお披露目しますので、待っていてくださいね。
    応援、本当にありがとうございました!
  • もっと読む

非会員の方はコメント投稿出来ません

会員登録

この小説を通報する