アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    連載中
  • 概要

    2♡僕日main【1】絆・対・相編
    【序章】より続く【愛・友情・絆】がテーマの正規ルートNO1
    ♥️久隆(タチ)×咲夜(タチネコ)×葵(ネコ)による、溺愛激甘トライアングルlove!

    三人で掴む常識に囚われない愛のカタチ。3Pありの溺愛物語。

    【絆編】*いよいよ四人が交わり、絆を築く高校時代。彼らが絆を築くまでの物語。様々な事件を乗り越え、友情、愛情、絆を深めていく。(絆編のみ各章にあらすじがつきます)対編に続きます。

    ■序章編までのあらすじ■

    中学時代から仲良しで両想いの霧島 咲夜と片倉 葵は、恋人同士になりたくてもなれないという境遇にあった。片倉の父の会社が傾いていたことにより、葵を資産家と政略結婚をさせようとしていためである。もともとは、大手社長の義理の息子である咲夜には葵と婚約者になるチャンスもあったのだが、親の離婚によりその権利を剥奪されてしまった。
    (しかしながらそれは噂の範疇であり、片倉の父が本当に政略結婚を葵に望んでいるかはわかっていない。葵は父を畏怖しているため直接聞いたことはないのである)なすすべもないなまま、二人はK学園に入学することとなる。
    一方、セレブである大崎グループの社長の息子である久隆は『片倉の父の会社の立て直し』という課題を父から与えられ奮闘していた。

    中学生にして、将来次期社長になることが決定していたため期待も大きく、スパルタとも言える教育方針のためだった。しかし、彼がそれに取り組むのはかつて自分が『大人の都合で好きな人と結ばれることのない理不尽さ』に辟易していたからであった。彼らを幸せにすることで、かつての自分を救おうとしていたのである。自分の持てる全てをかけ、綿密な計画書作り実行に移そうとしていた久隆に残酷な事実が突きつけられた。それは、愛し合う彼らの片割れである“霧島 咲夜”が、結ばれたくとも結ばれることのなかった初恋の相手だったのである。

    ■登場人物人物■

    メイン主人公3人
    大崎 久隆(タチ)
    「咲夜、俺に犯されたくてたまらないんだろ?」
    ★ベビーフェイスでクールな倹約家系セレブ。
    →咲夜と葵には激甘。

    霧島 咲夜(タチでありネコ)
    「二人とも大好きッ」
    ★かつては鉄壁の理性と呼ばれた綺麗系男子。
    →久隆には甘やかされ、葵を甘やかす。

    片倉 葵(ネコ)
    「咲夜を前から後ろからぐちょぐちょにしよーよぉ」
    ★卑猥の代名詞とさえ言われた可愛い系男子。
    →好奇心旺盛なムードメーカー。3pにハマる。

    サブ主人公
    大里 聖(タチ)
    「おまえら、まだこんなところにいたのか?」
    ★初恋を拗らせすぎた、遊び人系イケメンセレブ。
    →久隆が好きで、3人と共に成長してゆく波乱分子。
この小説を通報する