アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

  • 人間不信なアルファと、彼の為に産まれたオメガのお話。


    五十嵐 裕也(いがらし ゆうや) 18歳 ♂ α
    ・18歳にして大株主、アルファとアルファの間に産まれ、幼い頃からその優秀さを発揮している。自分に集まってくる人間が私利私欲まみれなのに辟易し、人間不信になった。「友情」「愛情」という言葉が大嫌い。
    「なにが友情だ、なにが愛情だ。そんなものただのまやかしだろう。」


    魅花(みか) 17歳 ♂ Ω
    ・産まれた瞬間から五十嵐夫婦に引き取られ、裕也の18歳の誕生日まで一部の人間を除いて誰にも知られずに裕也の為に教育されてきた。裕也の事が大好きで、早く自分と番って貰いたいと思って居る。
    「裕也様、大好きな裕也様、僕と番ってください…」


    ーーーーーーーー
    この物語には、過激な性描写や、暴力表現があります。
    この物語の対として「或るオメガとその主人の話ーside 魅花ー」をご用意致しますのでそちらも読んで頂けると幸いです。

この小説の著者が執筆した他の作品

コメント

非会員の方はコメント投稿出来ません

この小説を通報する