アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • 概要

    猫の名前のついた殺し屋のお話

    ★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★


    いつも、ご愛読いただき有り難う存じます。

    『茶ぁしばく』って言葉あるじゃないですか?

    そういう時に使う

    『しばく』 

    って他にどういう時に使うんですか?
    (※例えば、お酒飲むとか、買い物行くとか…!)

    って聞いたら『人』って即答されたねじめです。


    それは…
    まぁ、うん。そうですけど…っ!
    そうなんですけどっっ!!


    お茶以外にしばくものがあったら教えてください。そんな感じで関西弁は勉強中です。





    『トラ』『チェシャ』


    の両作品が結びと相成りました。
    皆様、その節は御付き合いいただきまして、

    有り難うございました。




    3作目です。



    ただ、この作品からお読みいただいても、
    大丈夫なように描いているつもりです。


    エッチシーンと残酷(暴力?拷問?)シーンに
    ★をつけてみました。
    (※両方がもっと分かりやすい方が良ければそうします。ご希望ございましたらご意見頂戴出来ればと思います)

    苦手な方はさけてお読みいただければと
    思います。


    ★をすっ飛ばしても、
    『あーまー、ココで何かしらあったわけね』
    と、思って頂くだけで内容が繋がるようには、
    なっている…と思います。なってなかったら、すいません。




    それから、
    シルベスターの本編を更新中に、
    ほぼ、毎日♥︎を下さった読者様の各位…

    本当に有り難うございました。
    めっちゃ励まされました。

    そんな神のような方がこの世にいらっしゃって良いのかと思いました。


    引き続き、
    100いいねか、100お気に入り
    到達したら、新しいお話しを描きます。


    それまで変わらずご愛顧頂けたら、
    とっても嬉しいです。

    ★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★○★


    ねじめ(2020年6月16日)

この小説の著者が執筆した他の作品

この小説を通報する