アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    完結
  • 概要

     はてさて、ある町に正直者の青年が一人花屋を営んでおりました。そしてそこにはたまーにですが、通りがかりに覗いては、文句をつける学生がいたのです。彼は青年が好きでしたが、青年はそんな事など知りもせず暮らしておりまして、ある時――。

    決して嘘ではない言葉が結果嘘をついた事になり、気付けばそれが本当になる。

    是非お立ち会い下さいませ。

    (ちょっとBLにしては変わった言い回しの読み切りです)

    ※表紙画像はフリー素材をお借り致しました。

    https://www.alphapolis.co.jp/novel/380519085/219386121
    アルファポリスにも載せています↑

この小説のファンボイス

    まだありません

    ファンボイスの投稿は許可されていません

この小説を通報する