アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • 概要

    白雪朔夜(しらゆき さくや)昔から中性的でかわいらしい顔をしていることや苗字のことでいじめられているところをよく幼馴染の一ノ瀬彰人(いちのせ あきと)が助けに来てくれた。白雪は自分が幼馴染の一ノ瀬が好きなことを隠し数年を過ごす。そんなある日、彼女が出来たと一ノ瀬に紹介され・・・。一ノ瀬を諦めるために自分も恋人を作るが上手くいかず・・・唯一、一緒にいて幼馴染を忘れるぐらい幸せだと感じた卯月柊(うづき しゅう)だが、白雪はこのまま幼馴染を忘れられない自分と付き合ってもらっているのは失礼だといい別れる。本当の理由は幸せすぎて幼馴染のことを本気で忘れてしまいそうで逃げた白雪。そんな白雪のことをわかっていてもなお想いを寄せてくれている卯月。白雪が自分の元から姿を消して初めて白雪のことを恋愛的な意味で好きだと気付く一ノ瀬。だが、今まで白雪にしてきたことを考えるとと頭を抱える。そんな中、白雪は昔付き合っていた恋人からストーカー行為にあう。

この小説の著者が執筆した他の作品

この小説を通報する