アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 醜く美しい吸血鬼と僕

    醜く美しい吸血鬼と僕の表紙画像

    閲覧するにはパスワードが必要です

  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    連載中
  • 概要

    普通の会社で働く23歳のナムジュン。ある日気分転換に散歩をしていると見たことない道があった。不思議とその道が気になり、先に進んでいくと見たことの無い大きな城があった。そこへ興味本位で入ってみる。すると人が6人いた、、、、、。だがその6人は人間ではなく、『ヴァンパイア』だった。ナムジュンは急いで逃げようとするが、、、、、
    nmmnです。苦手な方は注意⚠。r18表現が多く入ってきます。
    ♡喘ぎが入っているので注意です。
    パスワードは某少年団の破壊神の誕生日です。

この作品のレビュー

    まだレビューが投稿されていません

この小説の著者が執筆した他の作品

この小説を通報する