アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 【完結】Pictures~オッドアイの青年写真家は,幼馴染の美人青年画家に溺愛されて立ち直る~

    【完結】Pictures~オッドアイの青年写真家は,幼馴染の美人青年画家に溺愛されて立ち直る~の表紙画像

    10

    2

    全116ページ
    読了時間:約268分
    公開:2023/07/07 23:57
    更新:2023/08/06 12:15
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • 概要

    【健気 わんこ ハーフ DK × 口悪 世話焼き 美形 DK】

    『景色の交換』から始まる二人の関係。
    黄色の右目。セピア色の世界。
    受け入れる鍵は互いの手の中に。

     黄色の右目、青の左目を持つハーフ(フィンランド系アメリカ人×日本人)の少年、ルーカス・ライブリー。彼はいじめを受けたことをきっかけにオッドアイであることを隠して生きるようになる。偽りの青を黄色の瞳にかぶせて。

     そんなある日、白渡景介(しらとけいすけ)という名の少年と出会う。警戒心の強いノラ猫のように人を拒む彼。そんな彼に強い仲間意識を抱いたルーカスは『景色の交換』を提案。ルーカスは写真を、景介は水彩画を贈ることで心を通わせていく。

     しかし、そんな日々もルーカスの引っ越しを機に終わりを迎えてしまう。彼への想いを捨てきれなかったルーカスはその三年後、高校進学と共に帰国。彼の新たな親友・武澤頼人(たけざわよりと)と後に師となる一つ上の先輩・狭山照磨(さやましょうま)からの後押しを受け思いを遂げる。様々な経験を通じて作り手としても人としても成長をしていく二人。そんな最中景介が事故に遭う。

     赤と緑。二つの色を失ってしまった彼の右目。右目を通して見た世界は鮮やかさを欠いたセピア色の世界へと一変してしまう。受け入れを拒んだ景介は右目を眼帯で覆うようになる。その姿は黄色の瞳を偽りの青で覆い隠す、逃避に逃避を重ねてきた自身の姿と否応なしに重なり合っていく――。

    ++++
    ☆……全年齢
    ★……おとな向け
    ++++

    ●表紙イラスト●
    ミツヲさま(www.pixiv.net/users/32699295)に描いていただきました!
    恐れ入りますが無断転載はご遠慮くださいm(__)m

    ミツヲさまへのイラスト発注のご相談は、
    下記サイトより行えます(=゚ω゚)ノ
    coconala.com/users/926989

    ●公開状況
    他サイト様でも公開中

この作品のレビュー

    まだレビューが投稿されていません

この小説を通報する