アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

  • 性欲真盛りの彼らは花道大好き。花道が狭間でふらふら揺れます。花道総受け。18禁。sex対抗戦、ライバル同士のわけアリsex、オナニー、69、媚薬。臨時追加。

    キャラ自己紹介

    桜木 花道(さくらぎはなみち)
    湘北高校1年。赤髪のボーズ頭。口が悪いをバスケ部。自称天才。作中では2枚目扱いだが、実はイケメン。だが女の子にはモテない。フェミニスト。素直で単純。流されやすい。乗せられやすい性格。

    水戸洋平(みとようへい)
    湘北高校1年。黒髪のリーゼント。不良。大人っぽい。クール。優しい。桜木軍団(水戸以外に 野間、楠、高宮)の影の支配者。イケメン。桜木の保護者ポジション。喫煙者。

    流川楓(るかわかえで)
    湘北高校1年バスケ部のスーパールーキー。無口。美形にして女の子にもてまくっている。流川親衛隊までいる。だがそれのどれにも興味がなく無愛想。口癖は「どあほう」←大体の場合桜木の事を指す。バスケと睡眠をこよなく愛す。

    宮城リョータ(みやぎりょーた)
    湘北高校2年バスケ部。茶髪の天然パーマ。タレ目。元々彩子が好きだったが、ひょんなことから花道を好きになる。喧嘩強い。左耳にピアスほいでる。お調子者。女の子にモテナイ。かっこいいのに。

    三井寿(みついひさし)
    湘北高校3年バスケ部。短髪。かなりのイケメン。元MVP。顎に小さなキズあり。元ヤンで口も悪いが喧嘩はそんなに強くない。律儀。
    こちらは女の子にもてるかどうかは謎。男からの信頼が厚い。みっちゃんと呼ばれることも。

    仙道彰(せんどうあきら)
    陵南高校2年バスケ部。つんつん頭。タレ目。こちらもかなりのハンサム。背が高い。のんびり屋、時間にルーズ。マイペース。だがかなり積極的。ここではかなり変態が入っている。天然。バスケうまい天才。モテる。すごいモテる。流川ばりにモテる。優しくて好きな人にはロマンティスト。

    赤木剛憲(あかぎ たけのり)
    湘北3年6組。バスケ部キャプテン。身長197の巨体を持つ通称・ゴリ。 湘北バスケ部ムチ担当。

    赤木晴子(あかぎ はるこ)
    赤木剛憲(ゴリ)の妹で花道の想い人の湘北一年生。しかし、本人は流川に惚れている。 料理上手。
    笑顔がとても可愛い。
    不良の花道たちにも分け隔てなく接する優しく素直な性格。松井と藤井という友人がいる。

    藤真健司(ふじまけんじ)
    翔陽高校3年バスケ部、選手権監督。茶髪。色白。かなりの美少年。ナルシストっぽい。素直じゃなく結構意地っ張りな一面も。牧に対してのライバル心がかなり強い。仲間からの信頼は結構厚い。女の子にすごくモテるが彼女はいない。

    海南高校主要メンバー
    海南高校とは、県大会で16年連続優勝を果たした神奈川県最強のチーム。

    牧紳一(まき しんいち)
    海南大付属高校バスケ部主将。
    184cm79kg
    ポジションはPG。
    自他ともに認める神奈川NO.1プレイヤー。
    日焼けした肌にゴツい体つき。老け顔で強面のイケメン。
    趣味はサーフィン。
    非常に温厚で面倒見のいい性格。

    神宗一郎(じん そういちろう)
    海南大付属高校2年。
    身長189cm体重71kg。やせ型高身長シューター。
    あっさりさわやかな顔立ちで耳が少し大きい。
    真面目で努力家。
    うちに秘める野望はすごそうだ。

    清田信長(きよた のぶなが)
    海南一年生。流川をライバル視するルーキー。
    花道並みに試合中の態度は悪いが178の身長でダンクを決めるなど実力は本物。桜木からは野猿と呼ばれ、桜木のことは赤毛猿と呼ぶ。


この小説の著者が執筆した他の作品

コメント

非会員の方はコメント投稿出来ません

この小説を通報する