アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 世紀末番伝説 Ωの拳(8)

    世紀末番伝説 Ωの拳の表紙画像

    11

    27

    全8ページ
    読了時間:約34分
    公開:2020/07/14 02:55
    更新:2021/11/09 09:26
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • ファン作品募集コメント

    イラスト、SS、スピンオフなどお待ちしてます〜( ˘ω˘)人
  • 概要

    299X年、長い戦争の果てに覇権を手にしたのはβだった。人々がわずかな水や食糧を奪い合う中、巷ではΩ狩りが横行し、ラット状態のαを戦わせる地下闘技場に捕らえられていた。
    密かに潜入したαのヴィールカは番のΩウィシュカを救い出すことができるのか?
    ※世紀末成分多め、R18、オリジナル設定あり
    ——

    野馳(のばせり)——本名はヴィールカ。小柄で身のこなしが軽いαのリングネーム。Ω狩りによって引き離された番を探している。

    髪長(かみなが)——本名はウィシュカ。長身長髪で顔に傷のあるΩのあだな。Ω狩りによって番のαと引き離されるがなぜか発情しない。

    Ω拳闘団——Ωだけで構成された戦闘集団。フェロモンと発情を自由自在に操れるΩ拳とΩ呼吸法の使い手達。(※オメガバースの世界にそんなものはないです。多分)

    地下闘技場——Ω狩りによりわざと番のいるΩばかりを狩り集め、大量のフェロモン放出によりαを非常に強いラット状態にさせ戦わせるという興行を行う非人道的な組織。

    ——
    某世紀末漫画から多分に影響を受けていると思われそうですが案外そうでもないので安心してお楽しみ下さい。

コメント

  • 羽生橋はせおのプロフ画像
    2020/08/31 22:33
    >>須江 こんばんは、暖かいお言葉をありがとうございます。ネタに走った作品で過分な賞を頂いてしまって恐縮すぎて震えてます…
    受賞は嬉しいのですがなんだか苦い気持ちです…私の中では須江さんの「二人が共に在る日々を」がグランプリです…。あんなとてつもない…心を揺さぶられた作品は初めてでした。物語だけでなく頭の中で言葉を再生した時の音、字面も含めて全てが美しい作品だと思っています。
    Cの大学のエピソードとか涙なしには読めません…Ωの能力の限界や差別をどぎつくない描写で表現しつつ、最終的にNの教えを授ける者としての懐の深さに繋がっていく所が本当に好きです。というか全部好きです。
    須江さんの紡ぐ物語をいつも楽しみにしています!!
    こちらこそ、本当にたくさん勉強させて頂いてます。
  • 須江のプロフ画像
    2020/08/31 19:56
    >>須江 あとこちらで言うのは場違いであるとは思うのですが、いつも労りの言葉を頂いて本当にありがとうございます。零細物書きとして、こんなにもこまめに、しかも長文の感想を頂く事がこれまでなかったので、繰り返し拝読しするたびに滲み入るようです。
    そして習作まで書いて頂いているとは…嬉しくて嬉しくてソワソワしております、とだけお伝えをば。(こちら返信不要です)
  • 須江のプロフ画像
    2020/08/31 19:55
    >>羽生橋はせお こんばんは。短編小説コンテストについて、何としてもお祝いしたくてのコメントをお許し下さい。
    受賞、本当におめでとうございます!!羽生橋さんの作品は絶対入賞すると思っていたので、心の底から嬉しいです…! 実は羽生橋さん、長編小説をコンスタントに更新なさっていますし、こちらのサイトではもっと重鎮な方のイメージがあったので、新人賞と聞いて少し驚いています。
    選考コメントにもあった通り、この独創性と安定した筆運びならば、「新人」などという枠に捉われず、もっと上の賞も行けたはず…なんて思ってしまいました。
    受賞するならば、こちらの作品と「僕たちはけものじゃない」、どちらだろうと思っていたのですが(これまで同一作品の複数同時受賞の例はなさそうと言う点を踏まえて)他の応募作にはないテイストが選ばれた理由と言われれば、成る程と膝を打っています。
    私自身勢いのまま書いていまうタイプなので、ちゃんとコンセプトを据えてから設計した作品を作らねば、と改めて勉強させて頂いています。
  • もっと読む

非会員の方はコメント投稿出来ません

会員登録

この小説を通報する