アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 完結
  • 概要

    2020/08/06 お気に入り登録をしてくださっている方々へ。
    別作品のページをこちらの新ページとして更新してしまいました。うっかりミスです、ほんとにごめんなさい。m(_ _)m
    文字数も内容もまったく変わっておりませんので、更新通知がきていましても無視でお願いいたします。


    過去半年間だけ同じ時を過ごした二人は、運命の番。
    スパダリ風α × 綺麗系お馬鹿一途Ω


    ずっと昔から、静かにその時計の針は動いていた。

    いつの頃からかヒトの種類が六種に増えた。
    カーストが顕著になった。
    支配する側とされる側、そのどちらでもない者とで身分の差が生まれた。

    引き金は、ヒトの欲。

    終末時計の針が真上を指した時、世界は終わる。




    ※本作は実在する「終末時計」をモチーフにしておりますが、多大に脚色しております。
    ストーリーやキャラ等は完全フィクションですので、サラサラッとお読みいただければ幸いです。

この小説のファン小説

    まだありません

    この作品のファン小説の投稿は許可されていません

この小説のファンイラスト

  • まだありません

この作品のファンイラストの投稿は許可されていません

この小説のファン漫画

    まだありません

    ファン漫画の投稿は許可されていません

この小説のファンボイス

    まだありません

    ファンボイスの投稿は許可されていません

この小説を通報する