アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 白くて細い、項(2)

    白くて細い、項の表紙画像

    14

    4

    全18ページ
    読了時間:約27分
    公開:2022/05/27 20:34
    更新:2022/06/10 11:12
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • 概要


    「俺なら、我慢できねぇわ」

    潤んだ大きな瞳。長い睫毛。
    綺麗な鼻筋。白い肌に映える、血色のいい唇。華奢で狭い肩幅。
    そして、少し長めの襟足から覗く──白くて細い項。

    結城瑠風は、男でありながら女のように可愛い。……が、特段意識した事などなかった。

    クラスメイトの山岡が、あんな一言を言うまでは。


    そんなある日。
    突然の雨に降られ、想いを寄せている美人の従兄弟と同居中だという、瑠風のアパートに上がる事になり──




    ※遡って修正する事があります。
    ご了承ください。

この作品のレビュー

    まだレビューが投稿されていません

コメント

  • 真田晃のプロフ画像
    2022/07/10 10:54
    >>akko さん
    コメントありがとうございます。
    一気読みされたとあり、嬉しい限りです。
    続き…ありそうな終わり方ですよね💦
    もし機会がありましたら、書いてみようかなぁと思いますので、その時また読んで下さると嬉しいです!
  • akkoのプロフ画像
    2022/06/12 17:00
    初めてコメントします。
    一気に読ませて頂きました。
    続き読みたいです。

非会員の方はコメント投稿出来ません

会員登録

この小説を通報する