アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • 隣に住むサラリーマンは、人魚でした。

    隣に住むサラリーマンは、人魚でした。の表紙画像

    17

    34

    全1ページ
    読了時間:約29分
    公開:2024/07/11 14:32
    更新:2024/07/11 14:35
    ページ更新:2024/07/11 14:32
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
  • 概要

    コンビニアルバイトをしている龍星(りゅうせい)は、ご飯を買いにバイト先へ行こうとしていた時、隣の部屋から物音が聞こえ、助けを求める声に慌ててドアを開けると、そこには人魚の姿をした、アルバイト先の常連客がいた。
    番の相手を見つけるため親の魔法で人間にさせられ人魚の国から来たという彼、篠原未来(しのはらみらい)という名で仕事をしている、シノアから告白され、龍星は困惑してしまうが、人魚は執着心が強く、龍星と番になるまで海には帰らないと言う。
    これは、恋愛をしたことがない高校生と、隠れ人魚の常連客の、恋の物語。

この作品のレビュー

    まだレビューが投稿されていません

この小説を通報する