アダルトコンテンツが含まれます。
18歳以上ですか?

会員登録

  • ブルースター ──かつて少年だった僕へ──

    ブルースター  ──かつて少年だった僕へ──の表紙画像

    8

    13

    全5ページ
    読了時間:約11分
    公開:2022/06/07 20:34
    更新:2022/06/11 21:20
    ページ更新:2022/06/11 21:20
  • ファン小説投稿可能
    ファン漫画投稿可能
    ファンイラスト投稿可能
    ファンボイス投稿可能
    完結
      
  • 概要

     一冊の古いノートには、かつて少年だった僕の初恋が書き記されていた。
     彼に想いを伝えた日から手を離すまでの、ほんの2か月にも満たない日記。

     君はあれから幾つかの恋をした。振られて泣いた日も、振ってせいせいした日もあった。
     けれど、あの日恋人と眺めた鮮やかな景色だけは、10年以上経った今でも、セピア色に染まらないでいるよ。
     きっと君は他の何にも代えられない、とても素敵な恋をしたんだね。


     30代の青年が、引き出しの奥で見つけた過去の日記を読み返すお話。

     ブルースターの花言葉は、早すぎた恋、身を切る思い。

この作品のレビュー

    まだレビューが投稿されていません

この小説を通報する